言霊というのを気にしていて、それでこの仕事ができないとかそんなこと言ってはいられません。実際にお金がないのだからそのことで私は何かを恐れたりしてはいられないので、お金がないのだからこれ以上下に競わない。
お金がないので本当にどんどんどんどんあけっぴろげな気持ちになってきました。何も守るものがないので何も恐れるものがないので、どんどんどんどん開放的な気持ちにすらなってきました。やっぱりする仕事辛いこと悲しいこと苦しいことは、どんどん口にして行った方がいいと思います。どんどんどんどん口にして、どんどんどんどんこうやって書いて言って、それで何か打開策が見つかるかもしれません。お金がないという事態も何とかしているかもしれません。それはやっぱり少しずつコツコツコツコツお金を稼いで行って、それで生活を立て直していくしかありません 。
それにしても私たちに対して大打撃を与えた医者が、とんでもない医者は私達に診断を下したので、それで私たちの収入が途絶えてしまいました。絶対にあの医者許せません。地獄に落ちろと思っています。
艶つや習慣