どうやって私の愛する気持ちお嫁さんにしたいたらいいのか
それがいつも私にとって試行錯誤しているところですね
私にできることはやっぱりいつもそばにいてあげることだと思っています
それからそれだけでははっきり言って形にならないので仕事をしてお金を稼いで
それでお嫁さんに何か好きなものを買ってあげる
これが私にできることだと思っています
なぜそのように思うかと言うと障害年金の額がやっぱり少ないと言うか障害年金はそもそも額が少ないからです
ワーキングプアの人に比べたら浮浪者の人に比べたら当たり前ですけれども、圧倒的に楽な暮らしをしていると思いますけど、相対的に見て私は日本の貧困層の中にいます
織にやっぱりお金があまりないというのは本当に辛いことです
家賃も高いしどうしていいか全くわからないときがたくさんいます
それでも一生懸命生きて行こうと思っています
これは私の病気がどんどんどんどん治ってきたということを表しています

クリーニング宅配 大阪